2018年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2018.02.16 (Fri)

定期練習 2月15日

いきなりですが,私事ながら,やってしまいました・・・・。
どういうことかと言うと
4本バチの練習のしすぎで,
右手の手首がオーバーワークで再起不能になってしまいました。。。。。
ということでここから2日間,メイプル製の軽いスティックと鍵盤のマレット1本しか制御が効かない状態になってしまった。という事態です
古いですが,少し失礼して叫ばせていただきます
なんて日だ!!!!!!!!!!!!!
練習もがむしゃらにやればいいってもんでは無いんですなぁ。と身をもって知った瞬間。何回これを味わってるのかはもうわかりませんが。
残念ながら,今週は団長さんから自主練禁止令が発令されてしまったため,しばらくは家で休養です。。。くそぅ
仕方ないのでメイプルスティック両手にテンポキープの鍛錬をしておきます・・・。

といった具合で本文(すみません,前置きが自分の話ばっかりで)

本日は冬にしては少し暖かめ,という気温で,練習初めの楽器運びもまだ楽でした(3週間ほど前が地獄すぎただけな気もしますが)

異常気象のように外が寒いと,それに比例してドラムのスタンド達の冷たさレベルも増していくんですよね・・・
夏は暑く,冬は寒い。倉庫とはこういうものなのかと少し思い始める青田です。

時間は経ち,打楽器運搬と組み立てが完了し,いざ基礎合奏!
自分は今回はスネア担当(前回は鍵盤)でした。丁度リズム感,テンポ感に関する本を読んでいるのと,こないだの北村先生の指導の際にテンポキープの秘訣を聴いていたためいろいろ実践しながらやってみましたが
最後のはダメだった。
左手で拍の取り方研究をし,途中までは上手くいっていて
「この調子なら右手でも出来るかも」と右手に持ち替えて演奏した瞬間


テンポ崩壊しました。(すみません)


テンポキープ研究に夢中で右首痛めてたことを忘れる始末,夢中になると周りを見失う癖,早くなんとかしなければ・・・・。

といった失態をおかしたりして基礎合奏は終了,そして曲練へ・・・。

ミスして凹んでいた自分のお豆腐メンタルを切り替えて臨みました!立ち直りの早さには自信あり(ウソです。)
今週は
Weekend in New Yorkを練習しました!
ざっくり説明すると,この曲はラプソディーインブルー(のだめカンタービレのドラマのエンディングに使われてた曲)など,様々な曲をパクリまくって構成されてる曲なんです。どっかで聞いた事あるメロディいっぱいやな、と思いながらドラム叩いていました。
しかし、この曲中盤(YouTubeの動画だと3分50〜4分13秒付近)のホルン、オーボエの旋律が良い。
良い!
良い!ドストライク!!!!!!!
この魅力を誰かと語りたい、、、、
それはおいといて次いきまーす。
楽譜の途中に8分の12。一瞬,とまどう。
高校のアンサンブルの時に8分の12は4拍カウントだということは知っていたのですが,速さがわからなかったんです。
しかし、「1拍が3連符になる感じ」というとらえ方でよさそうってことで、あっさり解決。
他の曲に比べるとまだずいぶんやりやすかった,と言うのが正直な印象でした。しかし油断は禁物。

無事合奏でき,少し時間が余ったため,残り時間でメヒコのおさらいをして,この日の練習は幕を閉じました!
IMG_0010[1]_convert_20180216153146

では,この辺で〆たいと思います!皆さん,無理はくれぐれもしないように・・・。
閲覧ありがとうございました!!!
スポンサーサイト
15:58  |  練習日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.02.13 (Tue)

特別練習 2月12日

こちらも少し遅れての更新となりましたが,2月12に行われた特別練習について触れて行きたいと思います!

この日は講師の北村憲昭先生を招いて,定期演奏会にて演奏する曲の合奏指導をしていただきました!!
時間は昼13時~17時,19時~22時でした!
IMG_9853[1]_convert_20180216144944

お昼はパリのアメリカ人やセドナなどの指導をいただきました。メロディのとらえ方に気を付けること(その時アフタクトに注意してみてみること)といったことや,下から上に上がって行くイメージを持つこと等々,今までプロのレッスンを受ける機会があまりなかった自分にとってはかなりの刺激だったというのが正直な意見です!
セドナのスネアを演奏する際,裏拍を少し大きくするという工夫をするだけでも「前へ前へ」という「流れ」が生まれるといったことを知って「うおー!!!」と思って昼の練習はいったん幕を閉じました。

その後,先生と一緒にごはんを食べに定食屋のながさわに行ったのですが,北村先生,たまたま置いてあった「牡蠣フェア」のメニューに興味深々で可愛かったです・・・・・。(結局当たると怖い,ということでかつめしを食べていましたが。。)
自分には聞きなじみのないウインナーホルンなどの楽器の話,病気の話,プロのトップレベルの演奏者についての話なども聞けたりして,新しい知識ばかりでした!(正直話題についていけなかった)
オーボエ奏者の息づかいの大変さや普段聞けない世界のオケの話等々・・・。クラシックの人はごはんに行くと語る、という前聞いた言葉を少し思い出しました。。。。

といった感じでご飯会が終了し,その後夜の練習が開始。
夜は先生が指揮を振る,エルサロンメヒコの練習がメインで行われました!変拍子ラッシュでややこしいこの曲,やっととらえ方がややわかってきたかなといった印象でした!(慣れるまでまだもう少し時間はかかりそうです)
途中メロディを聴いてしまうと拍を数え間違えてしまうので,またガンガン聴かなければ。。。。
定演までの練習回数がどんどん減っていってるため,出来る備えはしていこうと感じた,2月12日の練習でした!
団員の皆様,頑張ってまいりましょう!!!
では,今回はこの辺で!!
15:57  |  練習日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.02.12 (Mon)

定期練習 2月8日,2月10日

どうもー,パーカスパートの青田です!
いつもは携帯でささっと書いているのですが,今回はパソコンで書こう(パソコンだと文字大きくしたり出来るので!)と思っていたのですが,調子が悪く,今日やっとまともに動いてくれました・・・・・。
では本編入る前に軽~い前置きから!
大学生は春休み!ということでわたくし青田はこの週
楽器庫にひたすらこもってまいりました!!!!
今まで練習の度に「これ出来たらよかったのに・・・」ということが多かったのと,たまたま行った演奏会などで目にした超絶技巧としか言いようのないワザをやってみたいという思いから
この時間使ってやれるだけやってみよう!となり,特訓が始動しましたので少し紹介!
先週,今週はシロフォン,マリンバでの4本マレットの修行でした!
まずは2日かけて

IMG_9725[1]_convert_20180216142315
この構えから

IMG_9726[1]_convert_20180216142141

この構えに変更しました!(外側上,内側下→外側下,内側上)
え?パッと見そんな変わらないって?
いやいや,演奏する側は全然変わります
まずはこの少しの差で生まれる半端ない違和感。こっちは慣れの問題なのでいいんです。
問題は次
怪我のしにくさが違う!!!!!!!!
高校の時,4本バチで練習するたび怪我をしまくっていた自分に対して,4本バチで練習してもまったく怪我しない1つ下の後輩いたのですが,その子にこの間会って構えを見てみると,外側下の内側上,けがしにくい方の構えだったんです。。。。。
くそぉ,もっと早く聞いとけばよかった・・・・・
では脱線はこの辺にしておきます!続きは次回!!


ということで本文

今週の練習は北村先生が指揮をされる「エルサロンメヒコ」を集中して練習しました!(+空き時間でメイン曲「パリのアメリカ人」)
このエルサロンメヒコ,「酔っ払いの音楽」ということだそうなのですが,そのために楽譜がややこしいという事態なのです。
どういう事かと言うと、
変拍子ラッシュ&とらえづらいメロディーのダブルパンチ
というわけなんです。。。。画像は次回のブログにて。今楽譜を楽器庫に置きっぱなしにしてしまい,手元にないので。。。

練習の際の指揮は指揮者の内藤さんがするのですが,その内藤さんも変拍子ラッシュに苦しめられてましたね。。
木曜日は自分も拍取るのと自分の演奏するので精一杯で周りの音を全く聞けてなかったですが、土曜日の練習を経てなんとか周りのメロディがわかってきた・・・・・・かな?って感じでした。ややこしい。。。。
そしてティンパニの孤立感がすごい。「メロディが抜けて空白の箇所でスフォルツァンドの1打」というのがいくつかあって,「あれ、間違えたかな」と何度も楽譜見直したりしていた今週の練習でした。

では,今回は軽めに紹介して締めたいと思います!閲覧ありがとうございました!
続けて特別練習の記事もあげて行きます~
14:06  |  練習日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.02.03 (Sat)

定期練習 2月1日

どうもー、パーカスパートの青田です!!
私立の入試が真っ盛りの2月頭、自分が教えてた高校生も2月の2日、3日と2日連続で受験しています。頑張ってるかなー。。。
寒い中風邪もひかずに本番を迎えれたことはただただ良かったと思うばかり。努力が報われますように🌸

ということで本文
先週の練習分の記事を丸々書き損じてしまったので軽い紹介から
じつは先週の練習のとき、指揮者の内藤さんが
作って来たんです。
何を?

クラベスを!!!!!!!
(しかも2本!!!!)

まずクラベスって手作りで作れるのかと、そこから衝撃でした。。。
音がとても柔らかくて、素材本来の味が引き出されてるイメージでした。
(食パンの超熟のCMみたいな表現ですが)
そして左右の木の木目が違うとかで、叩く場所によって音が変わるということで
何か良いことに利用できそうな気がしてワクワクしていた先週の木曜日でした!

では今週の内容へ。

エクラでの演奏会が終わったということで
6月第1日曜日に開催される定期演奏会の曲をみっちりやっていこうということで
まずはその中から3曲抜粋して合奏を行いました!
この日は指揮者の内藤さんが不在ということもあり、団長さんが指揮を振る曲を通しました。
まずはみなさん聞いたことがあると思われる「セドナ」。中学、高校生達の演奏会でよく聞く曲です。
この曲、ホルンがかっこいいんですよ!!
(そしてスネアも楽しい)
そして次に、アメリカ海軍のマーチ、
「錨を上げて」をしました!
この曲は聴いたことあるような無いような。
同じようなマーチを聴く機会が多かったため、知ってるように聴こえただけな気がしますが....
なんとなく歯切れのいい「THE マーチ」といった風な曲です。(ざっくり説明)

そしてもう一曲
「海の男達」という曲を演奏しました!
海の男達では、オーシャンドラムと呼ばれる「ザザァー.....」という波の音を表現するガッが使うのですが、この楽器が無い!!
ということで、団長さんが工夫をこらしてティユバレスにアイロンビーズを流し込んで演奏してみたのですが、
団長、納得のいかないご様子。
ということで今回はマラカスをぐ〜るぐる回してそれらしくしてみました!
(正直、それらしくなってなかった)
それと、エキストラとして来てくださったフルートの方がいたのですが
音が尺八のようというか、「いぶし銀イメージのフルート吹きさん」といった感じで個人的に「おぉー」と思っていました。。

こんな感じでこの日の練習は幕を閉じました!

そして、今回エキストラとして

自分の後輩の林君が来ました!!!
海の男達を演奏するのに、打楽器は7人ほどいるのですが、打楽器パートは現在4人。
なので今回、助っ人として来てもらいました!よろしくぅ!!!!
といった具合で今回は締めたいと思います。
閲覧ありがとうございました!!!!
09:39  |  練習日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.01.28 (Sun)

エクランド!!!(エクラホールにて演奏2018年1月28日)

どうもー、パーカスパートの青田です!
月曜〜金曜の冷え込みすごかったですね今週。。。。。。指がただ、痛かった
1月22日〜26日間のテストを経て、青田は晴れて休みに突入、そんなことはいい!
今日は、三木市吹奏楽団「2018年1発目の行事」ということで

小野のうるおい交流館エクラのホールにて開催された吹奏楽祭に
出演してまいりました!!!!!!

ウィンターコンサート終了後の年末、寒い寒いと叫んで練習してきた年明けからの3〜4週間、倉庫で冷えに冷やされたドラムセットのスタンド達やティンパニ、ビブラフォン、シロフォン達の金属部分を握りしめて運搬しては練習しを繰り返し
ついに本番を迎えてきました!
(ホントに冷たかった)
雪が降り注ぐ道を通って現地に集合。
楽器運搬は前日に済ませているため、管楽器隊は音出しを行い、打楽器隊は楽器を組み立ててました!

が、その中に見慣れないシンバルが...!!!
自分は去年4月に入団したため、まだどんな楽器があるか全く知らなかったんですが

なんだこのキレイなサスシンは!!!!!

とその後、はしゃいでマレットでロールし続けていると団長さんに「じっとしといて。」と言われる始末。反省します。

そしてリハーサルの時間が回ってきて、チューニングを済ませて本番前に確認!
ここで、演奏の途中で

近々結婚予定のサックスパートの池田さんにサプライズで花冠と花束を贈呈!!!
(写真があればよかったが無かった。。)
池田さん、結婚おめでとうございます!!
末長く、お幸せに!!!!!!

サプライズ終了後、指揮者の内藤さん
「さ、練習再開します」とすぐに切り替えさせたあたりが自分的には少し面白かったです。たしかに時間ないですもんね。。
しかし、無事祝えて良かったです!

(パーカスパートの自分と酒井氏の二人で花束、花冠渡す予定だったのですが、途中ゴタついて皆さんに2回演奏させたことは内緒で。多分池田さんにはバレてなかった。
バレてなかった。)
とそんなこんなで本番前の音出し終了
そこから舞台裏へ!!!!
舞台裏にて前の演奏団体の演奏を聴いたり、自分の後輩と話をしたりと少しリラックスした上で本番に臨みました!

昨日の夜にリハは行なっていて、その時にドラムセットのセッティングが普段自分がしているものと全然違うということで

ドラムセットのセッティングをいかに素早く直せるかが勝負
ということで、パパッとセットを仕上げて無事に本番を迎えれました。いやー、焦った。
(ドラムの椅子の高さをイジるのにチューニングキーが必要だったのですが、団長さんがそれを持っていて助かりました。。)
そして本番スタート!!!


エキストラの方々が加わったこともあり、ペット隊、ホルン隊の音色が凄まじかったです!
いつもはテンパる青田ですが、今日はいたって冷静で落ち着いて周りの音が聴けました!(やっと本番慣れ?)

今回の演奏会で、本番前のリラックスって重要と少し感じました。あとは糖分。(ラムネを食べてて良かった(?))

全体的にいい演奏が出来たのではないかなと感じました!!!!

自分のドラムセットは2拍目、4拍目を感じながら叩くジャズ調やラテン系のリズムを当日朝に念入りに確認したため、ましにはなったかなと思いましたが、もうちょっと出来たかなーと後悔もあり、まだまだだなと思いました
もっと練習積みます。
大学の休み期間の間に特訓と行きます!

本番の演奏、お疲れ様でした!!!!!
また、観にきてくださった皆様、ご足労頂きありがとうございました!!
これからもいい演奏が出来るよう、練習に励んで行きます!(代表挨拶みたいになりましたが、自分の意見です。。)

また、団員の皆さん、これからも練習頑張って参りましょう!!!
今日は本当に、お疲れ様でした!!!!!
23:20  |  練習日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT