FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.12.07 (Thu)

定期練習 2017年12月7日

どうもーパーカスパートの青田です!
より風も冷たくなってきたりと冷え込みが強くなってくる中、
休日に公園で男2人で半袖半ズボンの格好でバレーボールをする日々を送っています。(もはや病気の部類)
冬場のバレーのレシーブは痛いと去年まで思ってたのですが、
今年は打ち続けた甲斐あってほとんど痛みがありません。(慣れって怖い。。。)
おかげで動き回れます。
ただ、運動だけやりこんで楽器がおろそかになってはいけない。。
ってことで今年の冬は体力とリズム感をしっかりと付けていきます!

では、本文まいりまーす。
先週開催したウィンターコンサートも満員で終わり、年内行事が一通り終わってホッと一息
「と言う暇は残念ながらありません、
次の演奏会の曲を急ピッチで仕上げにかかりましょう」
ということで今回、6月の定期演奏会と小野のエクラホールでの演奏会に向けての練習でした!
(毎度恒例、楽譜の初見大会の始まりでした)
ではザッと曲紹介
まずは名前だけなら聞いたことあるような無いような、という方が多いと思われる
舞台:ウエストサイドストーリーの劇中歌メドレーです
(自分の場合、見たことあるような名前なんですが全く内容知りません)
聞く話によるとウエストサイドストーリーは1957年に初演され、1961年に映画化され賞を大量にかっさらっていったとか何とか.....
現在も公演が続いている素晴らしい作品とのこと
(何やらすごいことだけはわかった)
まず、その曲を初見で合奏し始めたのですが、楽譜を目で追いかけるので精一杯。。
しかしまだこっちは易しいもの
次が厄介でした
次の定演でメインを飾る曲、パリのアメリカ人
今では懐かしい、ドラマ版のだめカンタービレのエンディング(ラプソディ・イン・ブルー)を作曲したガーシュインさんの曲です。
メインというだけあって、曲の長さは20分。(しかし、今年やった新世界は全楽章合わせて45分なのでまだ短め)
なんですが
拍子と速さが所々変わるため
楽譜追っかけるのが大変どころか、時々見失いました、情けない話ですが。。。

中学、高校と部活でやってる時は
合奏までに練習する時間が少なくとも30分〜1時間は取ってくれていたのもあって、まだいきなり合奏で曲を触ることに慣れない日々です。もっと頑張らねば。。。

と、お次に練習した曲は海の男達という曲

ここでお気付きの方もいるかもしれませんが(いるのだろうか)、ここまでであげた3曲、全て作曲家がアメリカ人です!

次回の定期演奏会ではアメリカをテーマとした演奏会になってるため、アメリカといえばというあの曲達が聴けるかもしれないので是非お楽しみあれ!!!!

と我ながらうまいこと宣伝ハマったなと思いながらブログを続けます。
そんなわけで、ウィンターコンサートが終わって次の備えに向けてのスタートを切りました。
寒い季節ですが、団員一同、心を燃やして全力で練習して参りますので
来年からの演奏会、是非お越しください!!!

では、今回はここまででーす。
閲覧ありがとうございました!!!!!
スポンサーサイト



17:24  |  練習日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mikishisuisougakudan.blog75.fc2.com/tb.php/347-21f4aad2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |