FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018.02.03 (Sat)

定期練習 2月1日

どうもー、パーカスパートの青田です!!
私立の入試が真っ盛りの2月頭、自分が教えてた高校生も2月の2日、3日と2日連続で受験しています。頑張ってるかなー。。。
寒い中風邪もひかずに本番を迎えれたことはただただ良かったと思うばかり。努力が報われますように🌸

ということで本文
先週の練習分の記事を丸々書き損じてしまったので軽い紹介から
じつは先週の練習のとき、指揮者の内藤さんが
作って来たんです。
何を?

クラベスを!!!!!!!
(しかも2本!!!!)

まずクラベスって手作りで作れるのかと、そこから衝撃でした。。。
音がとても柔らかくて、素材本来の味が引き出されてるイメージでした。
(食パンの超熟のCMみたいな表現ですが)
そして左右の木の木目が違うとかで、叩く場所によって音が変わるということで
何か良いことに利用できそうな気がしてワクワクしていた先週の木曜日でした!

では今週の内容へ。

エクラでの演奏会が終わったということで
6月第1日曜日に開催される定期演奏会の曲をみっちりやっていこうということで
まずはその中から3曲抜粋して合奏を行いました!
この日は指揮者の内藤さんが不在ということもあり、団長さんが指揮を振る曲を通しました。
まずはみなさん聞いたことがあると思われる「セドナ」。中学、高校生達の演奏会でよく聞く曲です。
この曲、ホルンがかっこいいんですよ!!
(そしてスネアも楽しい)
そして次に、アメリカ海軍のマーチ、
「錨を上げて」をしました!
この曲は聴いたことあるような無いような。
同じようなマーチを聴く機会が多かったため、知ってるように聴こえただけな気がしますが....
なんとなく歯切れのいい「THE マーチ」といった風な曲です。(ざっくり説明)

そしてもう一曲
「海の男達」という曲を演奏しました!
海の男達では、オーシャンドラムと呼ばれる「ザザァー.....」という波の音を表現するガッが使うのですが、この楽器が無い!!
ということで、団長さんが工夫をこらしてティユバレスにアイロンビーズを流し込んで演奏してみたのですが、
団長、納得のいかないご様子。
ということで今回はマラカスをぐ〜るぐる回してそれらしくしてみました!
(正直、それらしくなってなかった)
それと、エキストラとして来てくださったフルートの方がいたのですが
音が尺八のようというか、「いぶし銀イメージのフルート吹きさん」といった感じで個人的に「おぉー」と思っていました。。

こんな感じでこの日の練習は幕を閉じました!

そして、今回エキストラとして

自分の後輩の林君が来ました!!!
海の男達を演奏するのに、打楽器は7人ほどいるのですが、打楽器パートは現在4人。
なので今回、助っ人として来てもらいました!よろしくぅ!!!!
といった具合で今回は締めたいと思います。
閲覧ありがとうございました!!!!
スポンサーサイト



09:39  |  練習日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mikishisuisougakudan.blog75.fc2.com/tb.php/352-a5f9c668

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |