2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2010.11.21 (Sun)

題名のない音楽会

Tp.芝崎です

また、三木市吹の活動とは直接関係のない、音楽情報の雑記です。

先週の「題名のない音楽会」で、マーラーの5番をやってて、
冒頭のTp.があまりにもすばらしかったので、
BSの再放送を嫁さんに録画してもらいました。

それをいま聴いて、やっぱり恐ろしくすばらしい!!!
2009年まで東京交響楽団の首席だった、アントニオ・マルティ氏
と非常に似てるんだけど、もうスペインに帰ってるはずだし、
兵庫芸術文化センター管弦楽団は若手育成のオケだし、
ホームページを見てもその人も、似てる人もいないし、
誰だかわかりません。

Ob.奏者で現在指揮者の宮本氏も大絶賛でした。

48歳にもなって、色々聴いてきてたら、若い頃のような感動は
少なくなっていますが、たまに恐ろしく感動する演奏を聴いたら
グンと活力が出ます。

まゆちゃんが行く予定の「悲愴」も、彼がまだあのオケに在籍
してたら、俺も行きたいなぁ。

もちろん、ラッパだけではないですよ。
そのマーラー5番でも5楽章のHr.すごいよ。
とにかくすごいオケです。
まゆちゃん、絶対感動するよ。

スポンサーサイト
15:35  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■たのしみ~♪

私も「題名のない音楽会」は好きな番組なので、毎週見ています。(今日は息子の大学祭を偵察に行っていたので、残念ながら見れませんでしたが・・・)
2月のコンサート、私のほかにも市吹のなかで、何人か聴きに行かれるようですよ。忠生さんもぜひぜひ (^^♪
私の場合、歳を重ねてさらに感動しやすくなって来ているのかも・・・。ただ音楽を聴いて涙するなんて、若い頃にはそう経験する事のなかった事だと思います。
そして、「活力」というより「幸せ」を感じてるかなぁ~・・・ (*^_^*)
心を揺さぶられるものとの出会いは、いくつになっても貴重な体験ですね。
生のオケを聴いて、感動とともに、幸せいっぱい感じて来ますね~♪
イワタニ |  2010.11.21(日) 21:01 |  URL |  【コメント編集】

8月に、兵庫県芸術文化センターに【佐渡裕 ヤング・ピープルズコンサート】を聴きに行ってきました。
2部でマーラーの6番4楽章と5番5楽章をやってました。同じ楽団なので、きっと同じTpさんですね(^.^)b
名前はわかりませんが、お顔はしっかり覚えてます!すばらしい演奏でした!!
1部の、コープランド:市民のためのファンファーレ、パリのアメリカ人、キャンディードなどもすばらしかったですよ(o^o^o)
生【悲愴】も楽しみです!
cl.小平です |  2010.11.21(日) 22:19 |  URL |  【コメント編集】

■感動

私なんか、市吹の練習中でもしょっちゅう感動していますよ。
名曲に一生懸命取り組んで、チョットでも言い音がした時、ドキドキします。
曲がドンドン盛り上がって言った時などワクワクします。
プレーヤが以前より良いプレイをしてくれた時など嬉しくって。
私の場合、日常感動はそこら中にあります。

くだらない事を書いてしまって申し訳ありません。
指揮の米山 |  2010.11.21(日) 23:18 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mikishisuisougakudan.blog75.fc2.com/tb.php/53-d4dbb197

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |