2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.05.08 (Sun)

*5月5日北村先生レッスン日*

「題名のない…」を観ていて無性に楽器を吹きたくなっています!
cla.小平です(^^ゞ


5日は昼・夜と北村先生のレッスンでした。

昼は「エルザ」を残す1部の曲、そして夜は「エルザ」+「悲愴」全楽章。

もうこんなに練習を重ねている()はずなのに、まるで初めてのような緊張感
w(°0°)w
よい緊張感であればいいのですが…

今まで教えていただいたことを、とにかく1回目で出せるようになりたいものです。

定演まで1ヶ月をきりました!!

昨夜は、19時~楽器庫にて「悲愴」1楽章を米山さんに指導していただきました。参加は5名。
普段の合奏とはちがい、細かい部分を確認したり、全体のバランスを考えたりもできて楽しいです(^.^)b


是非皆さん集まってやりましょう!!!


わたくし、花粉症第2弾&黄砂に悩まされています(>_<)
どうぞ皆さんもお気をつけください。
スポンサーサイト
09:39  |  練習日記  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

5月5日はタフな一日でしたね。
私は、昼・夜の練習でかなりの汗をかきました。(冷や汗を含めて)

帰宅して入浴後体重を測ると、
2度目の夕食をとった直後なのに1kg減っていましたよ。

とても内容の有る一日でした。

しかし、
この日は何人かの子供さんが一緒に来られていました。
とても行儀良く、よい子にしててくれてましたが、
「こどもの日」というのに、この子達には気の毒な一日になってしまいました。
大人として、練習日程を考える際に少し考慮が必要かと思いました。


昨夜の楽器庫練習、遅くまでご苦労様でした。

楽器庫練習は合奏練習とは違い、細かなフォローが出来るので指揮者にとってはとてもありがたい時間です。
 この時間は練習と言うより、説明・解説・理解・そして演奏と、座学と実技の総合講座と言った方が良いでしょう。

毎年の事ですが、
この地道な営みが有るから、こんな大曲を完成まで持って行く事が出来ると言っても過言ではないと思っています。
いつも参加してくださる人達には感謝しています。
そして地道に市吹の演奏を支えて頂いて感謝。
そして楽器庫に感謝。


この時期から楽器庫練習の回数が増えていきますが、
最近楽器庫の様子が、
整理されていない、散らかっている、汚い。
最悪は、
放置された空き缶ペットボトル

音楽の上達も大切ですが、同時に社会人としての成長も更に大切です。
人間、バランス良く成長したいものです。

以上長文、ゴメンナサイ。


指揮の米山 |  2011.05.08(日) 12:36 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mikishisuisougakudan.blog75.fc2.com/tb.php/91-fad3d0b5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |